バスタイムの楽しみ方

腰痛に効果的な入浴

入浴と腰痛

入浴には、血流を促す効果や、浮力により腰の負担を軽減する効果があるので、慢性の腰痛対策にぴったりです。

筋力の衰えが腰痛の原因であることも多いため、軽い腰の体操を組み合わせて入浴の効果をアップさせましょう。

バスタブの中でできるストレッチ。

38~40℃くらいのややぬるめの湯に肩までつかり、10分間の全身浴で体を十分に温めます。

その後、湯船の中で、バスタブの片側を両手で持ち、腰をゆっくりひねります。

バスタブのふちを持ち、腰を持ち上げたり戻したりするのも効果的です。

入浴後は関節や筋肉がリフレッシュされているので、エクササイズで鍛えやすく、症状を軽減させるだけでなく、腰痛予防にもつながります。

グループから選ぶ

SNSのご案内

WoFのInstagram(インスタグラム)  Instagram
インスタグラムを始めました!
ぜひフォローしてください。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※営業日・営業時間:
 平日9:30~17:30まで
  土日祝・夏季休暇・年末年始除
※ご注文の受付:
 定休日もホームページにて24時間
 ご注文を受付ております。
※お問合先:
 ご不明な点等がございましたら
 ご連絡下さい。
 フリーダイヤル:0120-032-302
 Mail:info@wof-wof.jp

ページトップへ