タオルの知識

泉州タオル

吸水性に優れた肌ざわりの良いタオル

「大阪・泉州タオル」は、日本のタオル産業発祥の地として130年の歴史を持っています。

大阪・泉州タオルは、「後晒し(あとざらし)製法」と呼ばれる独特な製法で織られています。

“さらし”とは、糸に付いた不純物を取り除き(精練)、白くする(漂白)工程のことです。

タオルを織る際に糸切れを防ぐため、糸につけた糊や、材料である糸(綿)にもともと付着している、油分や不純物をきれいに全て取り除き、漂白・水洗いする必要があり、その工程を“さらし”と言います。

後晒しタオルは、その“さらし”をタオルが織り上がった後で行うことにより、おろしたてから綿本来の吸水性に優れた肌ざわりの良いタオルを作り出します。

泉州タオルは後晒し工程のあとに、吸水検査をし、この検査に合格したタオルだけを出荷していますので、吸水性が損なわれておりません。

泉州タオルの特徴

吸水性

吸水性は、タオルに最も求められる機能です。

泉州タオルの一番の特徴は、”綿”が本来持っている優れた吸水性をそのまま生かした、最も理想的なタオルです。

清潔

後晒しの工程で様々な汚れが洗い落とされているので、清潔です。

おろしたてのタオルも、安心してそのままお使いいただけます。

肌ざわり

タオルに触れるだけで“ふんわり”したやわらかさ、心地よさを実感していただけます。

赤ちゃんや肌の弱い方も、やさしい肌触りなので、安心してご使用いただけます。

グループから選ぶ

SNSのご案内

WoFのInstagram(インスタグラム)  Instagram
インスタグラムを始めました!
ぜひフォローしてください。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※営業日・営業時間:
 平日9:30~17:30まで
  土日祝・夏季休暇・年末年始除
※ご注文の受付:
 定休日もホームページにて24時間
 ご注文を受付ております。
※お問合先:
 ご不明な点等がございましたら
 ご連絡下さい。
 フリーダイヤル:0120-032-302
 Mail:info@wof-wof.jp

ページトップへ